RAGE 東日本10月予選 簡易レポ+α

f:id:Yokishi4math:20171030201450j:image

 

ブログ更新は気が向いたら

チンピラです

 

1ヶ月前にシャドウバースを開始し

目標だったRAGEday1を突破することができ

自分の中で一区切りがついたので

簡易レポ的なブログを書こうと思います

 

 

  1. デッキレシピ
  2.  対戦レポ
  3. 結果
  4. デッキ選択

 

 あとがき

 

 

1.デッキレシピ

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030174201p:image

 

原初ドラゴン

 地元の同級生が作ったドラゴン

 

f:id:Yokishi4math:20171030175946p:image

 

土ウィッチ

地元の知人が作った土ウィッチ

 

 

 

 

 

 

作戦名

地産地消

 

 f:id:Yokishi4math:20171030180332j:image

  ※細かいデッキ選択は後半に

 

 

2.対戦レポ

 

day1

 

1回戦

エイラビショップ+原初ドラゴン 

 

vsエイラビショップ

(ドラゴン)

序盤でバハが引けたので

加速に専念してエイラでバフされた盤面を

バハで返してリソース勝ち

環境外のデッキには大体バハが強い

勝ち

 

vs原初ドラゴン

 (土ウィッチ)

フェイス削ってレヴィで〆

勝ち

 

2-0

 

 

2回戦

コントロールヴァンプ+原初ドラゴン

 

vsコントロールヴァンプ

(ドラゴン)

フェイス削ってフォルテ釜

勝ち

 

vs原初ドラゴン

(土ウィッチ)

フェイス削ってレヴィで〆

勝ち

 

2-0

 

3回戦

フェイスロイヤル+原初ドラゴン

 

vsフェイスロイヤル

(土ウィッチ)

場が埋まってしまいフォロワーが追加できず

相手が潜伏連打(エフェメラ→マスタークノイチ)でトレードで減らすこともできず

ライフレース負け

相手のプレイが上手かった

負け

 

判明した構築の失敗
調整段階で使用した元のリストは
ドワーフアルケミスト×2レミラミ×1
→ミニゴブ×3
で土の枚数が足りなかったために
バリューの低い火炎の術式を採用しても問題なかったが
構築自体がロイヤルにも強くなり

ドワーフを採用した関係で土の枚数が多くなってしまった
このゲームは構築次第では勝てたゲームで悔やまれる

 

 

vs原初ドラゴン

(土ウィッチ)

フェイス削って2マナレヴィ3点で〆

勝ち

 

vs原初ドラゴン

(ドラゴン)

相手が先行マナ加速で負けを覚悟するも

ドロソが絡まず手札の枚数が減っていたので

後攻の進化権3回で盤面返してリソース勝ち

 勝ち

2-1

 

 

 

day1  3-0 

 

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030202644j:image 

day2

 

1回戦

 ニュートラルエルフ+原初ドラゴン

 

vsニュートラルエルフ

(ドラゴン)

5ターン目に盤面を作り

BBを出された返してに

巫女出してアンリエットケアの

ライフ19に調節

BB無視してフェイス詰めて勝ち

勝ち

 

vs原初ドラゴン

(土ウィッチ)

土が引けずバニラビートになってしまい負け

負け

 

vsニュートラルエルフ

(土ウィッチ)

フェイス削り切り勝ち

勝ち

 

2-1

 

 

2回戦

ミッドレンジネクロ+原初ドラゴン

 

対原初ドラゴン

序盤フォロワー引けず

ライフ削りきれず巫女で詰み

負け

 

対ミッドレンジネクロ

進化セレスを舞踏で倒したりテンポよくライフが削ることに成功した

勝ち

 

対ミッドレンジネクロ

ギリギリで原初が間に合い

ヘクターケアしつつ

序盤によろめく不死者を2枚処理したので

フォルテ進化フェイスで削り切り

勝ち

 

2-1

骸を覚悟するも理解度の高いミッドレンジネクロだったのが救い

 

 

3回戦

フェイスロイヤル+原初ドラゴン

 

対原初ドラゴン

(土ウィッチ)

相手のプレイが上手かった

 

ここでチンピラのワンポイント!

略してチンp…

原初ドラゴンの

対土ウィッチは2/2/1マストキープ

土側は効率よく1点を出すことが困難で

1ターン目の0/2守護、2ターン目の2/2を倒すことができるのでかなりライフを節約できる

 

相手がキープしていたかはわからないが

ライフレースをかなり気にしたプレイをされて辛かった

負け

 

対フェイスロイヤル

(土ウィッチ)

後攻で進化権利用してテンポ取ってライフレース勝ち

検証してないけど多分このマッチ後攻の方が有利かもしれない

 

対フェイスロイヤル

(ドラゴン)

序盤からテンポ取れてライフ20

プリズンドラゴンが進化で殴れることを緊張で計算し損ねてリーサル逃し

エフェメラ+マスタークノイチ+2/1+アルベール+クイック+進化権-プリズン4/1=18点

2点残ってなんとか勝ち

勝ち

 

2-1

このミスで勝利の女神に嫌われた気がした…

 

 

4回戦

 原初ドラゴン+ニュートラルOTKリノセウスエルフ??

 

1本目

 

対原初ドラゴン

(土ウィッチ)

1〜2マナ引けず何もできず

負け

 

ニュートラルOTKリノセウスエルフ

(ドラゴン)

疾走と原初で削って

プリズンで蓋してリノセウスケア

勝ち

 

ニュートラルOTKリノセウスエルフ

(土ウィッチ)

相手に後攻を取られ

進化権でパーツ集まり

OTK

負け

 

1-2

とにかく相手が上手かった

たぶんリーサル逃しの天罰だと思う

 

 

5回戦

メモ忘れ(アプデでリプレイデータ消えるの聞いてない)

 

2-0

勝ち

 

 

6回戦

2-1

勝ち

 

 

計5-1で後2勝でプレイオフと現実味を帯びてくる

 

 

7回戦

コントロールヴァンプ+ランプドラゴン

 

vsコントロールヴァンプ

(土ウィッチ)

土のダメージ<昆布の回復量

負け

 

vsランプドラゴン

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030213129p:image

 

 

負け

 

 0-2

 

 

8回戦

ニュートラルエルフ?+原初ドラゴン

 

vs忘れ

(土ウィッチ)

勝ち

 

vs忘れ

(ドラゴン)

負け

 

vs原初ドラゴン

(ドラゴン)

8回戦の最後

マッチング中〜マリガンまでの間

目を閉じると走馬灯のようにこの1ヶ月のことを思い出して少し目が潤んでしまった

目を開くと

 

後攻

 

 

 

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030213943p:image

託宣

 

 

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030213955p:image

アイラ

 

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030214010p:image

ウルズ

 

少し考えてから全キープ

勝ちを確信するも

相手は

先行

 

f:id:Yokishi4math:20171030214208p:image

1

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030213943p:image

 

2

 

f:id:Yokishi4math:20171030213955p:image

 

3

 

 

 f:id:Yokishi4math:20171030214458p:image

4

 

 

 

f:id:Yokishi4math:20171030214640p:image

5

 

 

 

ハッピーセットvsハッピーセット

 

しかし階段とフォロワーで

相手の盤面が埋まったので

進化フォルテで顔を狙うと倒されず

進化フォルテ2回と進化大鎌で削り切り

 

チンピラのワンポイント!

ドラゴンミラーはいくつか意識することあって

例えば
先原初は最強だけれども
それに勝つには原初を倒しに行くのではなく
・原初展開で場が埋まる
・原初1を含む相手が4体(空き1)
の時はフォルテ進化顔に行く

 

進化フォルテ

次のターン進化フォルテ追加
7+7×2=21

 

・原初の効果使ってるからほとんどが打点2以下のフォロワーばかりで1ターン耐えれる

・場が埋まってるから原初効果使えずフォルテを倒すにはスペルが必要
サラブレの採用率が落ちている
→ブレブレは基本は2積み(対戦中何枚使ったか数える)

 

 

勝ち

 

 

2-1

 

 

3.結果

day1

3-0

day2

6-2(賞金5000円)

 

 

 

4.デッキ選択

一通りデッキを触ってみた感想

 

原初ドラゴン

最強 持ち込むのは確定 あとは構築

プレイは地元にシャドウバースが世界一上手い同級生がいたので練習(一方的に僕がボコられる)してもらい理解度を高めることができた

 

ロイヤル

→一周回ってドラゴンロイヤルが最強じゃないかと思ったが

・ミラーが不毛

・ドラゴンに比べるとメタられやすい

とday1抜けには不安定だと思い他デッキを探す

 

 

ニュートラルエルフ

かなり序盤にポテンシャルに気づきレーティング2位を獲得するも

環境全体のドラゴンの理解度が高まるにつれて勝てなくなっていく

ドラゴンにワンチャンス狙えないのは致命的なので断念

 

 

疾走ビショップ

寸前まで調整するが安定せず

 

 

コントロールヴァンプ

飛行機解散

 

 

超越

プレイ難しくロイヤルに不利がどうしてもついてしまうので練習する気にならず

 

ミッドレンジネクロ

序盤ずっと使っていたが

ドラゴンに勝てずパス

 

骸ネクロ

ロイヤルに不利

骸引けない事故怖くパス

 

 

土ウィッチ

デッキパワーが低く

ロイヤルに勝てるが

ドラゴンに勝てない

と断念しようとしたところ

地元の知人に

「巫女以外無視して全部フェイス殴れ!有利トレード無視しろ!」

と言われ実践してみると勝率が安定し

後付けではあるがRAGEで流行したニュートラルエルフ対してもBBを変身で倒せるので

環境にぶっ刺さっていたため採用

ただ今回負けた相手が

ニュートラルOTKリノセウスエルフ

ランプドラゴン+コントロールヴァンプ

なのでそれ以外勝てたことは出来すぎた結果なのかもしれない

 

 

 

 

あとがき

読んでいただきありがとうございます

 

少しだけ僕の話をするので興味のない方は

ブラウザバックお願いします

 

シャドウバースを始めて1ヶ月 

始めるにあたって
どう考えてもRAGEに来るような人たちと

比べて経験値が少ないので
1つだけ心がけて練習したことは
・先行後攻、カードパワーに文句を言わない
このひと月ずっとこれを意識して負け試合をひたすら精査しました

先行が有利なのは確かだけれど
負けの原因が
プレイ→カード選択→マリガン→ドロー→先後
で精査していくとだいぶ減らすことができた(それでも無理なゲームは無理!)

 

シャドウバースはカードパワーが桁違いなカードが多くて戸惑いもあったけれど
×カード強過ぎるナーフしろ
◯強いから自分が使う

 

 

目標にしていたday1突破を達成でき

day2でも望外の結果でつくづくついていたなぁーと

 


勝たなきゃ…って緊張してるシャドバ勢に対して
どこまでいけるかな〜????ってノリのAAランクで精神的に楽だった

 

シャドウバースと同時に始めた

別ゲームの予選も1ヶ月後に控えてるので

シャドウバースは一旦休憩

楽しい1ヶ月でした

んじゃノノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PS

僕は影響を受けやすいところがあるので

Twitterはしばらくお休みにします

別ゲームの予選が終わって元気があれば…

調整中はずっとgamew◯thさんにお世話になりました

 

あと昔3日間だけやってた程度で

シャドバ10日目にJCG予選抜け

14日目にレーティング2位を取って調子に乗ってる僕の心を完膚なきまでに叩き潰してくれた同級生と地元の知人に感謝の気持ちを

 

そしてRAGEのスペルがREGEになってるのをday2誰も教えてくれなくて恥ずかしい思いをした

day2会った人間は覚えとけよ!!!

 

 

それじゃgood lack

 

【HS】冬季アジア選手権【準備編】

f:id:Yokishi4math:20170307143529j:image

 2/24〜26開催 冬季アジア選手権(及びヒーロー予選)に参加してきました

 

 

1.あらすじ

 

冬季シーズンは

top200 2回通常レジェ、 夏季選手権

「合計 6pt と選手権を目指すには

とても不甲斐ない結果と終わりましたが

日頃からお世話になっている  

ハースストーンデッキ検索|HearthGamers 様主催の炉端の集いで酒場のヒーローの権利を獲得することができ首の皮が一枚繋がりました

 

 

2.【デッキ構成の模索】

 

ガジェッツァンリリース後、

ラダー及び大会では

 

 3パチ(ウォリアー、シャーマン、ローグ)

2レノ(メイジ、ウォーロック

 

これら5つのヒーローが大きくシェアを占めている状態で

また、◯◯メタ構成を持ち込んでも圧倒的デッキパワーによって抜けられてしまうため

構成に幅はなく数枚のテックカードで差が出る程度でした

 

 

 

 

大会構成の変異についてはke1さんがブログで分かりやすく解説されてます↓

【Hearthstone】ガジェッツァン以降の大会構成の変遷 - Ke1の現在進行形

 

 

まず最初に目をつけたのが

海賊ウォリアー

アグロシャーマン

ミラクルローグ

レノロック

3パチ1レノ構成 (シャーマンBAN)

 

デッキパワーが非常に高く

それぞれが多少の不利マッチをひっくり返すポテンシャルを持っています

 

この構成は海外大会でかなり長い期間使用して

ベスト16→3回、ベスト32→6回と獲得ポイント0という悲惨な結果に終わりました

 

原因はなんだったのでしょうか

主に以下の3つが挙げられます

 

  1. ミラクルローグの安定性
  2. レノロックと環境
  3. 対レノメイジ       

 

f:id:Yokishi4math:20170307152706j:image

 

ミラクルローグの安定性

デッキの性質上、スペルに多くの枠を割くため

ミニオンを引けないことによる中盤の事故によって有利マッチを落とす展開が海外大会で目立ちました

また、海賊出張セットの登場で序盤の展開を手に入れたローグですが、過去最速最凶の海賊ウォリアーには明確に不利がついてしまうことが戦略の幅を狭めます

以上のことから

選手権1ヶ月前の段階でミラクルローグは選択肢から消えました

 

 f:id:Yokishi4math:20170307154241j:image

 

レノロックと環境

自分は基本的にアグロデッキを中心にプレイしますが

それ以外のデッキの中でレノロックはスタン導入前から愛用する得意デッキの1つです

しかし、環境デッキに対しては

ミラクルローグ→微不利不利

海賊ウォリアー→微不利

レノメイジ→5分〜微不利

 ※個人の感想です

 

とあまりいい立ち位置ではありません

ですが、安定感構築の幅によるポテンシャルの高さは圧倒的で構築を一旦保留としました

 

 f:id:Yokishi4math:20170307165231j:image

 

対レノメイジ 

レノメイジはこの構成では厳しいマッチアップです

EU選手権でLifecoachを筆頭とするプレイヤーが過剰なメタを貼っていたので、世間もこれに従うかと思いきや全体的な流れはこれにあらず

 

レノメイジに必勝するにはかなり寄せた構成を用意する必要があり、アグロ構成などレノメイジを採用していない構成にfree winを許しかねません

 

しかし、高い採用率が予想されるため無視すると大きく勝率を下げることは目に見えています

 

 f:id:Yokishi4math:20170307172110p:image

その後もさまざまな構成を海外大会で試し

大まかな方針が決まりました

 

  1. デッキパワーが最優先
  2. 相性と事故によるフリーウィンをさせない
  3. テックカードを採用してミラー、不利マッチの改善

 

 

デッキパワーの高いこの環境は相性を◯◯メタ構成は避けるべきで、デッキが回ることを意識するべきだと考えました

 

(のちにメタ構成で大波乱を起こす2人出てくるがそれは別の話…)

 

 f:id:Yokishi4math:20170307174458p:image

 

 

この段階で 

 

・アグロシャーマン

・海賊ウォリアー

(シャーマンBAN)

 

まずテンプレかつ歴代最高クラスのデッキパワーを誇る2デッキと海賊ウォリアーの障害になるシャーマンのBANまでが確定 

 

 残り2枠

デッキ提出まで残り1週間 

 

・レノロック→良い構築が見つかれば

・レノメイジ→レノロックを持ち込むならセットで持ち込みたい、ただ理解度の面で練習時間が少なく心配

・テンポメイジ→安定感が不安、海外大会でのアグロ構成敗因が大体このデッキ

・アグローグ→この時点でデッキパワーが未知

ドルイド→単体では良さそうだが他に一貫性のあるデッキを用意するのが難しい

 

(※個人の感想です)

 

 

 

薄っすらとこのような印象で時間だけが過ぎて行きますが、デッキ提出3日前にBeerBrickで優勝されたラスカル鑑定団・雛夜(Twitter@hinayaHS)さんの構成が目に止まります

 

f:id:Yokishi4math:20170307200755j:image

 

好成績は本人の強さもさることながら、デッキの強さに間違いがないことの証明であり、賭けてみるだけの価値があると判断。翌日丸っとコピーし海外大会に参加

 

レノロック 7-0

アグローグ 7-1

 

結果 優勝 (HCT5pt)

 

 

圧倒的な完成度を実感しました。

 

 

f:id:Yokishi4math:20170307203048j:image

・アグローグにアルガスを採用

自分は対海賊を微不利だと感じていて防御面を死角からの一刺しに頼るのは心配でしたが

アルガスを採用することでリーパーやリロイなどのバーストをシャットダウンすることができ防御面を大きく向上できます

また聖なる盾が4枚採用されている点もシナジーを形成します

 

f:id:Yokishi4math:20170307203057j:image

・レノロックにボルフラムシールドを採用

 

このカードは一見すると6マナ9点ヒールに見えますが大きな役割を果たしています

 

1.ガザカスポーションとのシナジー

蘇生で9点回復

体力バフが実質回復

 

2.ジャラクサスとのシナジー

対レノメイジでの勝ちプランに

ジャラクサス+ガザカスポーションで装甲を積む

というものがあります

しかし、早い段階での変身に失敗すると15点バーストを握られて変身できないゲーム展開がありました

ボルフラムシールドはそういった展開で

先貼りできる装甲として活躍します

 

 

 

 

そして最終的に提出したリストがこちら

 

f:id:Yokishi4math:20170307203719j:image

 

ほぼ変更はなく

アグロシャーマンのアジュアドレイクを増やすことでレイトゲームに強くしています

 

 

 

 f:id:Yokishi4math:20170307204816j:image

 3.【調整】

 

 

 

 

 

 

 (暇そうで、強くて、選手権に出ない人いないかな…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(そんな都合よくいないよな…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:Yokishi4math:20170307174931j:image

 

 

 

 

いた!!!!!!!

 

 

 

 

 

uya (Twitter @5ya_ittsu)

夏季日本選手権ベスト4、レジェンド1位を複数回獲得しているトッププレイヤー

この時もアグローグでレジェ6位に到達していた

【デッキガイド】レジェンド6位 uya アグロローグ|コンボ解説&マッチアップ毎のマリガンや戦術 - ハースストーンデッキ検索|HearthGamers

 

僕のワガママで多くのマッチアップを調整調整していただきました

uyaさんは海賊を使いこんでいるだけあってミラーの理解の深さは相当なもので

パッチーズを引かれて負けた時は自信を喪失しました

 


僕の薄っぺらなプレイに対し、経験に沿った確かなアドバイスをいただき、大きく成長することができました

 

 

 

 

 多くの方の支えで確かな自信を手に入れたが

結果は果たして…

 

 

後半へ続く

 

 

選考会

f:id:Yokishi4math:20150704125000j:plain



選考会(西日本)
使用デッキ 海皇水精鱗

1回戦 シード
2回戦 王子さん(海皇)◯××




f:id:Yokishi4math:20150704132015j:plain


悔いなし!


ぬぅたまつ誕生秘話

どーも


チンピラですm(_ _)m



突然ですが、
この人をご存知でしょうか?


f:id:Yokishi4math:20141107003459j:plain


ぬぁぁぁぁぁ

Twitter @naturalnuaa 


ファミ通カップ 1位

1ページ目常連




その他

将棋 全国大会出場

きょうとぅーん大学生


ええあじファミリー(←よく知らない)

通称 JK食い


中学生で始めてエロサイトみたときに、ワンクリック詐欺に引っかかって、料金発生しました画面出てきて、消しても消しても消えないあの不安感から、その画面ごと市役所に持って行った話は有名

見た目は高校生(他人談)

あとホモ(彼氏→ @METAGROSSdouble )


まとめ

「とりあえずすごい人」




そんな彼はよく
「おい!おおたまつ!」
「ぬぅたまつはホモ」
と呼ばれることが多い。

今回は「おおたまつ(ぬぅたまつ)」誕生するまでの過程を紹介したいと思います。






(尋常じゃないくらい誰得な内容ですのでブラウザバック推奨)







9月某日 深夜未明

塾から帰ってきて夕飯を食べた私はダブルレートに潜っていた。
その日は調子がよく、順調にレートを伸ばし、次の更新で1ページ目に乗りそうなところまで来た。

私も人の子である。
調子がよくても、1ページ目に乗りたい欲からその日レートに潜るのをやめた。


(今日は調子がいいし、もっと対戦したいな…)

そんな時、Twitterに通知がきた。





「チンピラさん、フレ戦しませんか?」





そのリプライの相手こそ
f:id:Yokishi4math:20141107013101j:plain

今回の主役こと
ぬぁぁぁぁぁ氏である。



(有名強者のぬぁぁぁぁぁ氏フレ戦できる!!やったー!!)

すぐに「おK」と返事をし
対戦の準備をした。

腐ってもファミ通カップで1位を取った男である。私は緊張していた。


使用したパーティーはその時レートで使用していた壁サルサナ↓


それに対しぬぁぁぁぁぁ氏は

f:id:Yokishi4math:20141107015211j:plain
サザンガルド

メガガルーラ猫騙し、ギャラの威嚇 電磁波、クレセのトリルなどで
ニンフィアの行動機会を増やすパーティー(だと思う)
またサザンガルドというよく見るような並びであるが、これは強者であるぬぁぁぁぁぁ氏が使用するとそのプレイングで普段の何倍ものチカラを発揮する。

構築記事


そして対戦が始まった。
f:id:Yokishi4math:20141107015314j:plain



こちら初手

ぬぁぁぁぁぁ

(ガルニンフか〜サナの守る読まれるかな〜)


しかしこの対戦は1ターン目で劇的な決着がつくことになる。



















*実際の画像
f:id:Yokishi4math:20141107015619j:plain

さすが強者!!
一瞬で対戦を最後まで予測し、
自分の負けを確信!
相手に背を向けないという硬い意思表示!!
そしてダイナミック降参である。



「ごめんなさい!回線切れました。もう一度お願いします!」
(彼はルーターの調子が悪いことで有名)





仕切り直し

こちら

ぬぁぁぁぁぁ


パチンッ!
ゴツゴツメットのダメージを受けた!
パチンッ!
チュイン!ほのおのからだでやけどを負った!
ゴツゴツメットのダメージを受けた!

やったぜ!(⌒▽⌒)





メガサナで負荷をかけて勝ち










「ぬぁぁぁぁぁさん対戦ありがとうございましたm(_ _)m」


「対戦ありがとうございました!もう一度やりませんか?」


この時点で深夜1:00
純粋で健全な好青年の私は寝る時間である。

(まぁ調子がいいしやるか…)

「勝ったらぬぁぁぁぁぁのぁ奪いますよ?ww」







f:id:Yokishi4math:20141107021603j:plain 







チンピラぁ
ぬぁぁぁぁ

「もう一度お願いします!」









f:id:Yokishi4math:20141107021620j:plain







チンピラぁぁ
ぬぁぁぁ

「もう一度ry」










f:id:Yokishi4math:20141107021631j:plain


チンピラぁぁぁ
ぬぁぁ
「もう一ry」
 


ここで事件が起きる
ぬぁぁぁぁぁ氏がいきなりパーティーを変えて来たのである


f:id:Yokishi4math:20141107022215j:plain


苦手な雨パに変えてきたのである。
「いきなり変えるのズルくないですか?ww」
「対戦よろしくお願いしますw」



  












f:id:Yokishi4math:20141107021646j:plain




チンピラぁぁぁぁ
ぬぁ
はい(´・_・`)


この後も繰り返し




f:id:Yokishi4math:20141107023312j:plain 
7勝1敗となり
チンピラぁぁぁぁぁぬ

となった。
(奪うものがないな…あ!何かあだ名をつけよう)








チンピラぁぁぁぁぁぁぬ







チンピラぁぁぁぁぁぁぬ
متوقع






画期的なぬぁぁぁぁぁ氏の呼び方をGoogle翻訳で探していると…


ここで運命の出会いをする。










f:id:Yokishi4math:20141107024057j:plain











f:id:Yokishi4math:20141107024030j:plain





_人人人人人人人人人_
> おおたまつ爆誕 <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄



エストニア語で「ぬ」
OOTAMATU
おおたまつ


おおたまつ誕生秘話  (完)





ぬぅたまつになった経緯
上記の事実を全く知らないぬぁぁぁぁぁ氏の彼氏が「ぬぅたまつ」と呼び始めた



ぬぅたまつ誕生秘話 (完)








f:id:Yokishi4math:20141107030030j:plain
ここまで読んでいただきありがとうございました。
時間を無駄にした気持ちはどうですか?

皆さんもジムバッチを揃えるような感覚でぬぁぁぁぁぁ氏に挑んでみてはいかがでしょうか?

Twitter@naturalnuaa 














f:id:Yokishi4math:20141107025620j:plain




そして次の日起きれなかったのは言うまでもない


おしまい(。-_-。)